「まつげ」は合成語?

Q. 「まつげ」「かいこ」「みなと」のように起源をたどれば合成語であることがわかる単語であっても、単純語として扱うことになるのでしょうか。

A. それぞれ「目つ毛」「飼い蚕」「水な戸」のような語源を持っており、作られて使われだした当初は合成語であったと言えますが、現代語の感覚としてはもはやそうした分析は働きにくくなっています。こうしたものは、現代語の中では単純語になっていると考えることになります。

satoyou
  • satoyou
  • 大学教員。主に日本語学系の授業を担当しています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です