どうして韓国の日本語教育機関は多いの?

Q. 国外における日本語学習者数、機関数ですが、学習者数が一番多い中国よりも韓国の方が機関数が多いのはなぜなのでしょうか。 A. 一般に、日本語学校では多くの学習者が学ぶ傾向があります。一方、中等教育(中学・高校)における日本語教育では、1機関あたりの学習者がそれらに比べて少なくなります。韓国では中…
Q&A

英語のL・Rの難しさって?

Q. 英語の/r/と/l/の音素は日本語に置いて一つの子音にまとめられているため、日本語の母語話者にとって聞いている際、区別しにくいとよく言われているのは理解できますが、どうして日本語の母語話者/r/と/l/の音を発しようとしているときにも困難を感じるのでしょうか。レジュメでは弾き音に関して、歯茎辺…
Q&A

語末の「っ」は何を表すの?

Q. 促音に関連して、「あっ」「わっ」といった語末に現れている「っ」表記の発音はどのように説明できるのでしょうか。 A. こうした表記は、実際は一般に間(ポーズ、発音の空白)を置くことを表していると考えられ、特定の音を表す表記とは異なると考えられます。ただし、そうした間が人によっては声門閉鎖音(声帯…
Q&A

どうして「ふ」は”hu”ではないの?

Q. ローマ字で「ふ」はなぜ“hu”ではなく“fu”と表記されるのでしょうか。 A. 日本語のローマ字表記(ヘボン式)は英語話者向けの和英辞典として編まれた『和英語林集成』(1867年初版)で採用されたもので、元々英語の音韻に合わせて作られています。英語話者にとって“hu”という表記はあまりなじみが…
Q&A

(追記あり)促音や撥音の難しさって?

Q. 閉音節言語の話者にとっては促音や撥音が区別し辛いとのことでしたが、逆の開音節言語の話者は閉音節言語を聞くにあたって区別できない点はあるのでしょうか。また、カッターという単語において、音節が(カッ・ター)と分けられた場合、一音節の最後は母音で終わってないように感じるのですが、どうしてそこを区別す…
Q&A

五十音はなぜ今の並び方になっているの?

Q. 五十音図はなぜ現在のような順序になっているのでしょうか。 A. 母音・子音のいずれの並び方も、サンスクリットにおける標準的なアルファベット(デーヴァナーガリー)の配置に準じています。これは元々、日本人が自らの言語の音韻を自覚するうえで悉曇学(サンスクリット学)が重要な視座を与えたことに起因して…
Q&A

IPAはどのように定められたの?

Q. IPAにおけるアルファベットの用いられ方は、どのようにして定められたのでしょうか。 A. 最初の版が出た当時(1888年)、フランスの言語学者を中心に組織された国際音声学会によって、できるだけ特定言語の表記法に依拠しない形を目指して定められています。たとえば“j”のアルファベットには言語により…
Q&A

授業で扱われない文字はどんな音?

Q. などはまだ扱われていませんが、どのような発音なのでしょうか。 A. いずれもふるえ音を表しますが、これらの音が日本語の発音において用いられることは通常ありません(レジュメ本文を参照しつつ、p.17の表に日本語で一般的に用いられる音・用いられることのある音をマークするなどしてみると、日本語では人…
Q&A

硬口蓋接近音は母音とどう違うの?

Q. 硬口蓋接近音について、と実質的に同じ発音であるならどうしてという異なる文字で書かれるのでしょうか。 A. たとえばと書くと「いあ」であって「や」ではないことになります。あくまでも子音的に用いられる=他の母音とワンセットで発音されるのはであってではないということに注意してください。…
Q&A

どうしてハ行の「濁音」は摩擦音ではないの?

Q. 同じ調音点・調音法の子音について無声と有声の対立がすなわち清濁の対立であるとするなら、どうしてパ行とバ行ではなくハ行とバ行が清音・濁音のペアとして扱われることになるのでしょうか。 A. 古いなぞかけに「母には二たびあひたれど父には一たびもあはず、これ何ぞ(答:くちびる)」というものがあり、ハ行…
Q&A